株式会社シンク・ビー

出産準備用品・ベビー用品

  • HOME
  • よくある質問

よくある質問

肌着編

赤ちゃんの皮膚は大人の半分の薄さです。そして汗腺の数は大人と大差はありません。
つまり赤ちゃんは体温調節が未熟で汗っかきです。季節にもよりますが1日600ccもの量の汗をかくとも言われています。 短肌着は主に汗取りを、コンビ肌着を重ねるのは体温調節を助けるためです。特に短肌着はこまめにお着替えしてあげるのが基本になります。
但し、季節や昼夜に応じて赤ちゃんの様子をみて1枚着せなど調節してあげて下さい。

よくあるご質問トップに戻る

フィットインナーはジャストフィット系の赤ちゃん服の開発にあわせて設計された余分なダブつきをなくした肌着です。
従って1枚着せが基本となります。体温調節はカバーオールやはおりアイテムなどで調節する考え方になります。 短肌着とコンビ肌着の重ね着が和装とすれば、フィットインナーは洋装の考え方とも言えます。

よくあるご質問トップに戻る

赤ちゃんの肌着の代表素材として「フライス」素材の肌着は年間通して使っていただけるのですが、 「エアニット」という冬生まれの赤ちゃんにおすすめのあったか素材の肌着があります。
「エアニット」は薄手のニットを2枚つないだ組織になっている空気層をもつ素材で、 通常は生地を厚くすれば柔らかさを損なうところを、柔らかさと暖かさを両立させた素材です。
同じように夏生まれの赤ちゃんには「天竺ガーゼニット」という素材がおすすめです。

よくあるご質問トップに戻る

赤ちゃんの皮膚は大人の半分の薄さしかないので刺激に敏感です。
特に直接肌にふれる新生児肌着については接地面が極力フラットになるように、シンク・ビーでは縫い代が当たらないようにわざと裏縫いしたり、 どうしても縫い代が出る袖付け部などはフラットシーマーという特殊なミシンで縫製しています。
赤ちゃんは汗っかきなので吸湿性のよい素材のものを選びましょう。ガーゼ素材の肌着は素早く吸湿するのですが、 保水性が低く肌に張り付いてしまうので、肌着素材としてはシンク・ビーではあまり推奨していません。

よくあるご質問トップに戻る

短肌着、コンビ肌着をそれぞれ4~5枚ぐらいは揃えたいところです。季節にもよりますが、 特に汗をかく夏場であればもっとあってもいいでしょう。肌着はこまめにお着替えしてあげて下さい。 赤ちゃんのお世話をもっと楽しく、赤ちゃんと会話してスキンシップを楽しめるように、 シンク・ビーではいろんなかわいい柄の新生児肌着を取り揃えています。

よくあるご質問トップに戻る

よもぎエキス(保湿効果)とヒノキチオール(抗菌防臭効果)をマイクロカプセル化し、 素材生地に揄着させたしっとり清潔でさわやかな使い心地の加工です。
縫製後の製品後加工なので、 生地だけではなく糸や付属品などまんべんなく成分の効果が期待できるのが特徴です。
JIS洗濯テスト(家庭洗濯60回)もクリアしていますので安心してお使いいただけます。特に直接肌に触れる短肌着はおすすめです。

よくあるご質問トップに戻る

日本製だから良い、じゃないから悪いというわけではなく、特にデリケートな赤ちゃんのものだから、 しっかり品質管理に目の行き届く範囲で、自信を持っておすすめできるものを提供したいという想いです。

よくあるご質問トップに戻る

ベビー服編

生まれてすぐの赤ちゃんであれば、ほとんどがねんねで、おしっこの回数も多いので、筒型ドレススタイルで使える赤ちゃん服がおすすめです。
代表的なものは「ドレスオール」や「フィットドレス」があります。住環境やライフスタイル、季節にあわせてよいものを選びましょう。 普段着として毎日の赤ちゃん服として使うなら、お着替えがカンタンな「ニューカバーオール」もおすすめです。

よくあるご質問トップに戻る

全てセール用に作られた物ではありません。
以前にプロパー販売しておりました商品など昨年の商品やメーカーの為お得意様先の企画上沢山お作りした物などを工場直の直販ですので 弊社のWEBのみ販売出来る物などギリギリのお買い求めしやすい価格にて、ご提供する事が出来き販売させて頂いております。

よくあるご質問トップに戻る

生まれてすぐの赤ちゃんは、極力お肌を露出しないことが望ましいので長袖(7部袖)にしています。
素材については天竺などの夏用素材を使っています。

よくあるご質問トップに戻る

おむつ&カバー編

おむつ地は背ゴムの中に押し込んで下さい。背ゴムはおむつを留めるというよりははみ出さないようにつけています。
尚、背中以外にも二重股になっている股グリのおむつのはみ出しもチェックして下さい。

よくあるご質問トップに戻る

おむつ地自体は洗って繰り返し使っていただけます。
新生児期は1枚でいいですが、おしっこの量が増えてくる半年以降ぐらいからは2枚使いして下さい。おむつカバーのサイズにあわせて上下少しずらせてあててあげると良いでしょう。
おむつカバー以外にもトイレトレーニングの初期に補助パットとしての使用もおすすめです。

よくあるご質問トップに戻る

綿素材に限らずおむつカバーは洗濯機で洗えます。
但し、おむつカバーに限らず赤ちゃんの物は大人の物と別にお洗濯するのが望ましいです。ひとつの理由に洗剤の成分があります。できれば赤ちゃん専用の洗剤を使ってあげて下さい。
尚、モレの原因のひとつに洗剤の残留があります。洗剤の界面活性剤の働きが原因です。その場合は少し熱い目のお湯でよくもみ洗いし、よく乾燥させると回復します。

よくあるご質問トップに戻る

湿気を放出する際に、特に綿素材の吸湿特性でしっとりする感じがでることがあります。
おむつカバー内を快適に保つためのもので、モレではないのでご安心ください。

よくあるご質問トップに戻る

こまめにおむつ替えしてあげることも大切ですが、「おむつネット」を使ってみることもおすすめです。
おむつ地とおしりの間に空気層を作ってべとつかず、さわやかな状態を保ってくれます。
「赤ちゃんミスト」のような除菌消臭剤でスキンケアしてあげるのもおすすめです。

よくあるご質問トップに戻る

同じく固形をトイレに流し、お洗濯をして繰り返して使っていただけます。
布おむつは「ゴミをださない」リサイクル商品です。
おむつ地のお洗濯のときは、なるべく柔軟剤の使用を避けて下さい。吸水力が低下することがあります。

よくあるご質問トップに戻る

夜も「布おむつ」を使っていただいていいのですが、夜やお出かけの時は「紙おむつ」赤ちゃんのお世話ができる日中は「布おむつ」といったように使い分けているお母さんも多いようです。
生活スタイルにあわせて、無理せず「布おむつ育児」を楽しんで下さい。

よくあるご質問トップに戻る